塾講師はどんな仕事

塾講師は学校の先生とは根本的に異なりあくまで受験に合格させてあげることを第一の目標とします。
ですがだからと言って勉強だけを教えていればいいのかといえばそんなことはありません。
受験は人生のイベントの中でもかなり大きく大変なものです。
人は困難な壁にぶつかった時こそ自分の中にあるものを自覚しそれと戦っていきます。
そして受験は毎日が戦いとなっていきます。
そのため勉強を一通り教えていけばいいだけの仕事ではなく、学校の先生と同様に、ある意味では学校の先生以上に生徒をみて個々に話をしていかなければいけない職業なのです。

塾の講師は専任講師と非常勤講師の2パターンあり、それぞれで職務内容や立場が異なってきます。
単純に考えるのであれば専任講師は社員が多く、非常勤講師はフリーランスの方が多くなります。
職務内容での差異は社員講師では授業以外の生徒面談や教室運営、フリーランスであれば授業に専念する形をとることが多くなります。
もちろんどちらも生徒をしっかりとみてあげることは最優先となりますが、生徒との関わりや店舗経営に興味を持つ方は社員講師、授業で自分の腕を見せていきたい方はフリーランス向きということが出来ます。
カテゴリーとしては形のないものを扱うためサービス業というカテゴリでくくられてはいるものですが、塾や予備校で働く人は自分が教育に携わっている人間であることに重きをおき、生徒の人生を左右することをしっかりと認識しなければいけません。



[特選サイト]
塾の専任講師や家庭教師など指導スタイルが選べる塾講師・家庭教師専門のバイト情報サイトです →→→ 塾 バイト

Copyright © 2014 塾講師はやりがいのある仕事 All Rights Reserved.